管理者ページRSS1.0Atom0.3
2018.09.18 Tuesday / The・古民家

ただいま古民家解体中です。

 

土蔵を・・・

解体するときに出る「壁土」を下さいと。

「何するんですか?」

「畑の土に使うんです!」って。

土蔵前

最近は・・・

土壁造りの建物が少なくなったので使うことが殆ど

ありませんが、新しい土と解体する古い土を半々で

混ぜ合わせると強力な土壁を作ることが出来ます!

 

土蔵は・・・

壁の防水性能を高めるために「漆喰」が塗られ

技術が良く、地震の被害が無ければ100年以上は

その防水性能を発揮するので貴重な外壁素材です。

 

その漆喰は・・・

わずか2〜3mmの厚さなのですが耐久力抜群!

 

しかし・・・

土壁にしっかりと食いついて、それが仇になって

剥がすのは大変な苦労が生じます。

 

有効に・・・

使って頂けるのなら捨てるのは「もったいない!」

資源の再利用で環境にも優しい事ですが。。

 

手間と・・・

日数も相当数必要なので、費用が発生します。

 

畑の土なら・・・

大山町あたりに、どこにでもある「クロボク」

呼ばれる火山灰土にされた方が良いかも。

 

でも・・・

ご町内のご要望ですからむげに断ることも出来ず

お人好しの私は「まっいいか〜!」って。(笑)

 

 

JUGEMテーマ:生活情報

2018.09.05 Wednesday / The・古民家

築150年・・・

歴史ある古民家が解体されています。

 

立派な・・・

材料をふんだんに使ってあったのですが、

「立ち退き」という、どうしようも無い条件に

解体するしか方法がありませんでした。

解体中

囲炉裏で・・・

燻された黒く煤けた梁丸太をこれから手作業で外し

大切に保管します。

梁

こちらの現場では・・・

この梁丸太や大黒柱、欅の縁側板などの

無垢材を綺麗に取り外し『古材の買い取り』をします。

 

外した材料は・・・

保管し、再利用することになります。

 

囲炉裏や・・・

カマドを作れない現在では、この煤けた梁は

二度と「生産?」することが出来ません。

 

新築の住宅や・・・

リフォーム現場に使うことで存在価値が光ります。

 

古民家の解体を・・・

ご希望の方がおられましたらご連絡下さい。

古材を買い取り致します。 ↑↑クリック

 

JUGEMテーマ:MOTTAINAI/もったいない

2018.09.03 Monday / The・古民家

歴史のある・・・

古民家には、たくさんの宝物があります。

 

ただ・・・

古い物に興味の無い人には『ゴミ』でしかないのですが。

築100年以上経過しているので歴史ある品の数々。

 

古民家鑑定士の私が・・・

その古民家を『鑑定』させて頂きます。

 

その土蔵には・・・

当時の繁栄ぶりがうかがえる漆塗りの食器に膳

鑑定団でも高額査定の高級瀬戸物もちらほら。

古民具

このまま・・・

この物件を解体させて頂けるのであれば

『お宝代金』として高額な費用をお支払いしようと。

お宝

囲炉裏があった時代の・・・

名残で、土間の天井付近には黒く煤けた梁が並び

欅の大黒柱に踏み段板も欅の分厚い無垢材です。

建具

痛んでいない・・・

板戸の舞良戸(まいらど)も再利用できます。

その天井板も、松の分厚い無垢材を使ってあります。

梁

前回の古民家解体では・・・

梁や板材など数十万円で買い取りさせて頂きました。

 

解体する前に一度ご相談下さい!

解体すればただのゴミ、そのゴミを買い取ります!

古民家の解体なら是非弊社まで!←クリック

 

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

2018.08.19 Sunday / The・古民家

築200年以上・・・

もとは大きな『庄屋』さんだった、荒廃した古民家を

再生して古民家レストランに改装。

古民家再生

大きく・・・

太い梁丸太が組み合わせてある。

どんな地震が来てもびくともしない構造だ。

うどん屋

しかし・・・

古民家はメンテナンス費用が随分と必要になる。

 

いっぽう・・・

こちらの古民家は『土蔵』を再生した店舗だ。

shop

二階座板部分の・・・

木材を全て取り払うことで弱くなる部分を

考えながら補強してある。

 

なかなか・・・

実物を見ることで勉強になる事が多い。

 

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

2018.06.27 Wednesday / The・古民家

天保2年・・・

葛飾北斎、十返舎一九、滝沢馬琴、間宮林蔵、千葉周作

蒼々たるメンバーが活躍していた時代に新築された。

天保2年

昔の木材は・・・

強靱な、大きな素材が使われていた。

手を加えればあと100年は持続可能にもできる。

 

しかし・・・

このような現状を見ると古民家再生後の様子を想像できない。

土間

この古民家を・・・

見学して頂きました。

土間梁

なんと!

敷地400坪以上あって、現状価格で500万円と「破格!」

「古民家カフェ」も出来るほど駐車場も広い!

 

最新の・・・

断熱材やペアガラスサッシなどを駆使することで暖かく

快適に過ごすことが出来るのだが、お客様には想像できない!

 

今年の春・・・

お引き渡しした現場の写真だが、同じく想像が出来なかった。

LDK前

↑↑この状態が・・・↑↑

↓↓このようになることは、あまりにも嬉しいショック!

LDK後

お客様も、全く想像も出来なかった!と。(笑)

キッチン

工事の途中では・・・

様々なハプニングの続出で、予算もオーバー気味

当然利益も少なくなって行きリスクの多い仕事です。

 

それでもどんどん・・・

古民家再生やリフォームのご依頼が増えています。

 

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

ナイスさんいんへのお問合せはこちらから!
スタッフ募集

ブログを書いてる人

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

最新記事

サイト内検索

コメント

カテゴリー

アーカイブ

運営者

(有)ナイスさんいん
〒689-3545
鳥取県米子市吉岡319-10
TEL:0859-27-3599
URL:http://e-sanin.com

<営業エリア>
当社より1時間以内で訪問できる範囲とさせて頂いています。
◆鳥取県米子市、境港市、西伯郡、日野郡
旧町名=会見町、岸本町、溝口町、名和町、中山町
◆島根県安来市、松江市、東出雲町
旧町名=能義郡、八束郡

リンク集


古民家プロ