管理者ページRSS1.0Atom0.3

炭素繊維や・・・

アラミド繊維って、航空機に使われたり防弾チョッキ

災害復旧で柱の補強やトンネルなどの割れ補強など

軽くてその強さが認められています。

 

弊社では・・・  ↓↓クリック

7年も前から基礎の補強や梁の補強に使ってます。

#炭素繊維#アラミド繊維#コンクリートの割れ

引っ張り強度は・・・

鉄の7倍もあると言われています。

繊維なので錆びることもありません。

割れ2

割れた基礎を補修するため・・・

エポキシ樹脂で接着します。

この樹脂はコンクリートと同程度の強度があると言われています。

#エポキシ樹脂#耐震補強#基礎の補強

エポキシ樹脂

割れから・・・

樹脂がはみ出ないように表面だけをコーキングで止めて

エポキシ樹脂を加圧・注入します。

下地塗り

表面のコーキングを剥ぎ・・・

下地用の樹脂を塗ります。ここまで約3日。

アラミド繊維

乾いた下地の上に・・・

黄色のアラミド繊維を貼り付けます。

中央下にある専用ハサミは、なんと2万円もする超高級品。

普通のハサミでは繊維を切ることが出来ません。

仕上げ

アラミド繊維は紫外線に弱いので・・・

貼り付けた上から紫外線よけの樹脂で塗り固めます。

 

こうして・・・

一連の作業は終わりますが、天気が良ければ1週間の工程。

 

ボルトなどで引っ張るより・・・

強さは7倍、錆びることもないので安心です。

 

このほか・・・

トンネルの落下防止と補強に

トンネル

橋脚の補強にも使われています。

橋脚

 

JUGEMテーマ:事件・事故

築30年ほど・・・

畑だった土地を埋め立てて造られた注文住宅。

 

その基礎が・・・

バックリ割れてきたのです。

割れ2

コーナー部分が割れるなんて・・・

きっと「鉄筋」も入っていなかったのでしょう。

分譲業者も安易に考えていたのでしょうか?

#コンクリートの割れ#鉄筋無し#基礎

植樹してある・・・

木の根や、冬場の「凍結」で割れはどんどん広がってきます。

根

これは少々大げさですが(笑)

#クラック#補修

割れ1

この割れの右側カドがコーナー部分の割れです。

このままだと、カドからブロック塀が倒れかかって来るような。

#アラミド繊維#炭素繊維#耐震補強#フィブラシート

これ以上・・・

広がらないようにしなければなりません。

中には、鉄板でボルト止めするような工法もありますが。

#樹脂モルタル#エポキシ樹脂#プライマー

なんと!・・・

鉄板の7倍もの強度を誇る「繊維」があるんです!

「炭素繊維」や「アラミド繊維」と呼ばれ比重は鉄の5分の1

 

それを・・・

貼り付けることで基礎から割れを防ぐようにします。

あのボーイング787にも採用されている不思議な繊維です。

 

この繊維を・・・  ↓↓クリック

木造住宅にも採用して強度を確保することも出来ます。

 

この項つづく・・・

 

JUGEMテーマ:事件・事故

2011.03.26 Saturday / アラミド繊維で耐震補強
さまざまな大型木造建築物で使われる・・・
「大断面集成材」を公共建築で見かけるようになった。
施工例
大断面集成材は・・・
曲げを含めた自由な加工が出来ること。
火災などにも強いこと。
変形などに強いこと。
もちろん強度も安定していること。
長いスパンで使えること。
音響効果も期待できること。。。
断面形状
さまざまな特性の中でも・・・
大きな開口部が確保できるので好まれている。



親しくしている設計事務所の先生から
「なんと!知恵を貸してくれないか?」
「急いでいるんだよ!」

と、言われ駆けつけてみると。。


約6.5mの開口部に・・・
大断面集成材が並んでいた。
施工現地

「二階でドンドンすると、たわみがあるようで・・」
と言われる。


非常に慎重な先生だから・・・

計算上は充分に持ちこたえる大きさが使ってあった。

「念のために、補強をしたいが・・・」
「君のところでやっているアラミド繊維で補強が出来るか?」


「勿論です!先生」

集成材と同幅の180mm高さの無垢材が
すでに下部へ補強してあった。

「これを一体にして強度を出す!」と。


アラミド繊維は・・・
その引っ張り強度は鉄鋼の7倍も増すから驚きだ!


冬の季節・・・
専用の特殊接着剤を使っての施工だ。
アラミド補強
3日間の養生期間を終えて・・・
先生と一緒に現場へ確認に行った。。。

二階へ上がり・・・
ドンドン!と飛び跳ねる先生。

「なるほど!スゴイ!」

と太鼓判を頂戴した!!

アラミド繊維の素晴らしさは←クリック


JUGEMテーマ:商い・商売に対する姿勢
 
中古住宅リフォームで「ラーメン??」
ラーメン

「出前でも取ったんかい!」って言われそうですね!


このたびの現場では・・・
間取りの具合で柱を撤去しなければなりません。
柱の上部は屋根を支える桁(けた)が乗っています。

その桁には、丸太の梁が屋根を支える重要な役割。
その丸太を桁が支えて・・その桁を支える柱を撤去です。

余程の補強をしないと構造に支障が出来ます。

背丈30cmの補強材木をボルトで上下つなぎました。

しかし・・・
木材と金物は相性があまり良くありません。


そこで・・・
既存の背丈24cmと新しい部材30cmを合体!
合計54cmを一体型の構造物にしようと。。。


鉄骨やコンクリートの建築物では・・・
大きな出入り口に「ラーメン工法」という構造が。。

その工法にちかい強度を持たせるため・・・
布基礎の補強に使用した「アラミド繊維」を使いました。

アラミド繊維は鋼材の7倍もの引っ張り強度があるのです。

梁を一体型にすることで強度を増し、大開口を可能に・・・

木部補強3パテ処理をして。

木部補強2アラミド繊維を貼り。

木部補強1
このように補強することで、大きな開口部を作ります。

鉄骨で補強すれば、もう少し小さな寸法で出来ますが、
部屋の中で使用すると、鉄骨の結露が心配です。
のれん
木造建築には「ラーメン工法」をお薦めします。


JUGEMテーマ:中古住宅のススメ
 
「新建新聞社」さんが全国の建築業者さん向けに発行している
「新建ハウジング」という新聞は、月3回の発行で・・・
全国の建築業者へ約18,000の発行部数だ!


建築業界の話題や、方向性、技術や工法など
業界のあらゆる分野での情報が豊富な新聞だ。

昨日、東京の事務所から電話取材がありました。

「中古住宅リフォーム」の耐震補強の話題です。

アラミド繊維を使った、基礎の補強工事が、
新聞社さんには新しく写ったのでしょうか。


10月11日付のブログをご覧になってデス。。

どのような記事になるか?
発行されてみないと分かりませんが・・・

強度の話から始まって・・・
施工手順や金額に至るまで。。。


「どうして今まで使われてこなかったのでしょう?」
と聞かれてもねぇ。。。

「きっと、気がつかなかったのか・・・」
「使う発想が生まれなかったのか?」
「高く付くからと思われたのか?」



すでに、土木工事では・・・
トンネル内の落下防止や高速道路の橋脚補強など
コンクリートの補強工事には、定番の素材であり
最適の工法と言われています。


それを、私どもで・・・
住宅の「布基礎」の耐震補強に使ったのです。

それから先は・・・
新聞が発行されてからにしましょう!

中古住宅って、安く手にはいるし・・・
結構思い切ったリフォームが可能です。

新築はやめて・・・
中古住宅リフォームにしてみませんか?

今度の土曜日(16日)は・・・
やはり、中古住宅リフォームの打ち合わせで浜河崎です。

リフォーム済みの中古物件なのですが・・・
当社で、さらにリフォームのご要望です。

いやぁ〜!
中古住宅っていいもんですね!

   (↑↑↑水野晴郎ふうに・・・↑↑↑(笑))

JUGEMテーマ:中古住宅のススメ
 
ナイスさんいんへのお問合せはこちらから!
スタッフ募集

ブログを書いてる人

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

最新記事

サイト内検索

コメント

カテゴリー

アーカイブ

運営者

(有)ナイスさんいん
〒689-3545
鳥取県米子市吉岡319-10
TEL:0859-27-3599
URL:http://e-sanin.com

<営業エリア>
当社より1時間以内で訪問できる範囲とさせて頂いています。
◆鳥取県米子市、境港市、西伯郡、日野郡
旧町名=会見町、岸本町、溝口町、名和町、中山町
◆島根県安来市、松江市、東出雲町
旧町名=能義郡、八束郡

リンク集


古民家プロ