管理者ページRSS1.0Atom0.3
2012.04.02 Monday / 築55年の古民家
戦後建てられた、比較的新しい古民家を・・・
30代前半の、若いご夫婦が購入されて住まわれます。
(築50年以上の建物を古民家と定義します)

築55年古民家の過去記事。←クリック

解体の途中では・・・
へび2

こんな家主さん(笑)がいらっしゃったり。。。

毎日新聞表
こんな新聞も出てきたり・・・


私にとっては「宝箱!」のような家。。。


もとの部屋は、どうなっていたか?と言うと。。
元の部屋

アコーデオンカーテンが取り付いている柱を注目!

その柱を取り替えて「大黒柱」に入れ替えたり・・・


四つの和室に仕切られていたお部屋を・・・
思い切って、取り払ってひとつの大きなLDKとしました。

その部屋、およそ18畳の広さが確保できました。


もとのリビング側は・・・
ダイニング前

あの、アコーデオンカーテンの柱に注目です!

古いキッチンは、一段下がって・・・
これも天井に手が届く、ひく〜い部屋でした。。流し台
障子の高さが1m80cmに15cmほど床が下げてありました。
(天井の上には、物置の出入りできないロフトスペース)



「こんなんできましたけど・・・」


ダイニング後

キッチン側の天井は・・・
手が届く天井だったので、思い切ってバッサリと落とします。




少しでも天井を高くするために・・・
分厚い断熱材をふんだんに入れ込んでいるので
夏場でも心配ありません。。

キッチン後

大黒柱を中心に・・・
ひろ〜いLDKが出来上がりました。


ふたたび、古いお部屋です。。
元の部屋

若い奥様のご希望で・・・
ローズピンクのキッチンをセットしました。


工事に入る前は・・・
「壊して建て替えたい!」とのご希望もありました。


「古民家鑑定士」の私が、床下へ潜って調査してみると。。

さすがに・・・
土台は腐食していたのですが、再生可能だったのです!

建物を持ち上げ・・・
鉄筋コンクリートの「布基礎」を打ちました。

築55年古民家の過去記事←クリック


ホウ酸系の「シロアリ防除」も施しています。
耐震補強材もふんだんに使って補強しています。

これで、50年は持続する建物になったでしょう!
(今時の建物の寿命は30年と言われていますから・・)


いや〜っ!
古民家っていいもんですねぇ!
 水野晴雄風に。

でも・・・
1,000万円はかかるでしょう??と、業者さんも言いました。


なんの、なんの・・・
それ以下で出来ますから。。。


JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ
 
コメント





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。
ナイスさんいんへのお問合せはこちらから!
スタッフ募集

ブログを書いてる人

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

最新記事

サイト内検索

コメント

カテゴリー

アーカイブ

運営者

(有)ナイスさんいん
〒689-3545
鳥取県米子市吉岡319-10
TEL:0859-27-3599
URL:http://e-sanin.com

<営業エリア>
当社より1時間以内で訪問できる範囲とさせて頂いています。
◆鳥取県米子市、境港市、西伯郡、日野郡
旧町名=会見町、岸本町、溝口町、名和町、中山町
◆島根県安来市、松江市、東出雲町
旧町名=能義郡、八束郡

リンク集


古民家プロ