管理者ページRSS1.0Atom0.3
2013.10.01 Tuesday / 発電所建設工事のススメ
天高く・・・
秋空が続くと、待っているのが「発電所建設工事」

様々な現場に出くわします。

今回は・・・
瓦を剥いでみて「衝撃の事実が発覚!」

下地1

なんと!
下地の防水紙が「ボロボロ」になっていたのです。

ぜ〜んぶ、剥いでみると・・・

防水紙

ビリビリ、ボロボロ・・・


そのうえ・・・
瓦を止めておく「桟木」に、ベニヤが使ってあるため、
バラバラになって桟木の役目を果たしていません。
(地震が来れば、瓦がどんどん落下します)

30年ほど経過した、当時の施工方法では・・・
フェルトと呼ばれる薄い防水紙が使われていました。

現在では・・・
破れにくいゴム系の素材と、厚さも倍ほどに進化しています。

太陽光発電所工事の場合・・・
このような状態だと、数十万円は追加が出る可能性が。。
(施工状態、屋根面積で金額は違います)

量販店のような、物件数を多く抱えている業者から・・・
下請けで工事する職人さんが、そのまま取り付ける事になれば?

想像すると・・・
とても恐ろしいことですね!

これだから、雨漏り被害が少なくならない!

元請けの業者から「取り付けなさい」と言われたら、
下地が破れていても取り付ける他はないですよね!

もちろん当社では・・・
放っておくワケにも参りませんから。。
防水紙を貼り替えるため、瓦を撤去して屋根全体を葺きなおしです。
ゴムアス


JUGEMテーマ:太陽光発電
 
コメント





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。
ナイスさんいんへのお問合せはこちらから!
スタッフ募集

ブログを書いてる人

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

最新記事

サイト内検索

コメント

カテゴリー

アーカイブ

運営者

(有)ナイスさんいん
〒689-3545
鳥取県米子市吉岡319-10
TEL:0859-27-3599
URL:http://e-sanin.com

<営業エリア>
当社より1時間以内で訪問できる範囲とさせて頂いています。
◆鳥取県米子市、境港市、西伯郡、日野郡
旧町名=会見町、岸本町、溝口町、名和町、中山町
◆島根県安来市、松江市、東出雲町
旧町名=能義郡、八束郡

リンク集


古民家プロ