管理者ページRSS1.0Atom0.3
2016.09.15 Thursday / 電化のススメ

この夏・・・

エネ庁の中を「怪文書」が駆け回っている!と

『河野太郎代議士』の記事を見つけた。

 

以下、原文を掲載。

 

東京電力の福島第一原発の廃炉費用や事故の賠償費用に、

そのほかの原発の廃炉費用を合計すると8.5兆円になり、

その負担を電力会社だけでなく、新電力にも求めようという

スキームが描かれている。

 

電力自由化で、大手の電力会社から新電力への切り替えが進むと

大手の電力会社の負担が増えるので、それを救済しようという

エネ庁の画策だ。

 

つまり、電力の供給に大手電力会社の送電網を使わざるを得ない

新電力が負担する託送料金にこうした費用を上乗せして徴収し、

新電力と契約した消費者にも負担をさせようというのだ。

安倍政権で進めてきた電力自由化に全く逆行する。

 

電力自由化の狙いの一つは、大手電力会社と新電力が競争し、

あるいは地域独占で高い利益を上げてきた大手電力会社同士が

競争し、電力料金が下がっていくことにある。

 

新電力の消費者が使ってもいない原発のコストを負担させられたら

電力自由化は意味を失う。

 

過去にNTTの電話を使ったことがあるからといってauや

ソフトバンクの利用者にDoCoMoのコストを負担させるようなものだ。

 

「利益は懐に入れさせておいて廃炉費用を

  国民に押し付けようというのはおかしい」とも。

 

原発に依存しなくても・・・

現代の技術では、原発よりも素晴らしい発電メカがある。

それが『コンバインドサイクル発電』だ。

コンバインドサイクル

詳細は・・・

少し重たいが、性能はこちらから見て欲しい。←クリック

原発の1/10程度のコストで、性能は倍くらい!

 

豊洲新市場の問題も・・・

原発の問題も、我々の分からないところで

『悪党』たちがカネに群がり闇の中で「うごめいて」いる。

 

 

JUGEMテーマ:気になること

コメント





   
ナイスさんいんへのお問合せはこちらから!
スタッフ募集

ブログを書いてる人

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

最新記事

サイト内検索

コメント

カテゴリー

アーカイブ

運営者

(有)ナイスさんいん
〒689-3545
鳥取県米子市吉岡319-10
TEL:0859-27-3599
URL:http://e-sanin.com

<営業エリア>
当社より1時間以内で訪問できる範囲とさせて頂いています。
◆鳥取県米子市、境港市、西伯郡、日野郡
旧町名=会見町、岸本町、溝口町、名和町、中山町
◆島根県安来市、松江市、東出雲町
旧町名=能義郡、八束郡

リンク集


古民家プロ