管理者ページRSS1.0Atom0.3
2019.10.29 Tuesday / 私のこだわり

これから・・・

冬にかけては乾燥する時期ですが、山陰地方は

梅雨から夏にかけては『湿気』で困ります。

 

床下を・・・

いつも点検することは出来ませんし

滅多に見ることも出来ません。

フローリングがぶよぶよしてから「白蟻か?」とか。

温泉

湿気は・・・

空気中にあるので高温になると空気中にたくさん含みます。

冬のように寒くなると湿度が低くても結露します。

 

良い例が・・・

お風呂の温度は40〜42℃くらいが普通と思われますが

夏場には、お風呂に湯気は殆どたちません。

同じ温度でも、冬はもくもくと湯気で先が見えないほど!

 

床下も・・・

湯気が立つほどではないのですが、部屋で暖房をかけると、

床下との温度差でフローリングの裏に結露??

合板の接着剤が薄まって床板が「ぶよぶよに」なることも。

木炭

そんなとき・・・

床下の湿気を吸い取ってくれる、それが調湿木炭です。

 

その、木炭素材に・・・

どんな樹種が使われているか?によって効果が違います。

産業廃棄物を再利用した調湿木炭は、木の役目を終えた

素材なので、非常に「もろく」効果が半減することも!

 

私の建築仲間で・・・

産廃を調湿木炭にした商品を使って、袋が地面に接した

ところに「白蟻が発生し補償問題になった」事例も。

カーボン

私たちは・・・

生きている赤松をチップにした調湿木炭を使用するので

吸い込んだ湿気を100%近く発散させる効果が持続します

『緑色の袋に入っています』

 

この現場では・・・

シリカゲルのような調湿剤が敷き込んでありました。

効果が期待出来なかったようでこの度調湿カーボンに入替です

 

これで・・・

快適な暮らしが待ち受けていることでしょう!

 

 

JUGEMテーマ:生活情報

コメント





   
ナイスさんいんへのお問合せはこちらから!
スタッフ募集

ブログを書いてる人

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

最新記事

サイト内検索

コメント

カテゴリー

アーカイブ

運営者

(有)ナイスさんいん
〒689-3545
鳥取県米子市吉岡319-10
TEL:0859-27-3599
URL:http://e-sanin.com

<営業エリア>
当社より1時間以内で訪問できる範囲とさせて頂いています。
◆鳥取県米子市、境港市、西伯郡、日野郡
旧町名=会見町、岸本町、溝口町、名和町、中山町
◆島根県安来市、松江市、東出雲町
旧町名=能義郡、八束郡

リンク集


古民家プロ