管理者ページRSS1.0Atom0.3
2010.07.09 Friday / 旅のできごと
タイトルの名前で分かりましたか??
これだけで分かる人は、相当のマニアか?
それとも、実際乗っていた人か??


私が中学生だった頃によく見かけた車です。

なかなかお分かりにならない方が殆どでしょう。

昭和60年代には日本でもたくさんのオート三輪車が
走っていました。

オート三輪1初期のカタチは
このような、運転席が
ほろ布で囲ってありました。

そして・・・
ハンドルは「つのハンドル」
と呼ばれる自転車のような
ハンドルでした。


グリップの所にアクセルがあって(草刈り機のような)
セルスタートなど無く、原チャリのようにキックスタートでした。

ワイパーは、中から自分の手でレバーを回して操作します。
方向指示機も同じく手動で、テッポウユリのつぼみみたいな
オレンジ色の標識が上下していました。

足下は地面が見えるので、少し怖かったですね。

オート三輪3良い形の三輪車が来た!と
シャッターを切りますが、
コチラのバスも走っているので、
チャンスを逃しましたが・・・

向こうに見えるのは
オープンカー?三輪(笑)



オート三輪2日本でも・・・
このようなオート三輪のメーカーは
たくさんありました。

クロガネ・ヂャイアント・オリエント
・ダイハツ・マツダなど。。。

今でも中国では
闊歩しているから不思議です。

なんだかタイムスリップしたような気分です。

マツダ・オート三輪
日本では・・・(写真はマツダ製)
ダイハツとマツダが最後まで残り
1970年代まで働いていたように
思います。
(屋根はほろ布製)

米子市内でも・・・
今では事業を閉鎖された

竹製品の製造・販売される会社が、つい最近まで使っておられました。

1960年代には・・・
我が家にも軽三輪自動車、ダイハツミゼットが買われました。
ライトの下にある四角いフタを開けると、涼しい風が入ります。
ダイハツ・ミゼット
当時免許証の資格がない中学生の私は・・・
無免許で近所を良く乗り回していました。
(40年以上前の話だから、時効と仮定して・・)


JUGEMテーマ:off time♪
 
コメント
おはようございます
いかんね!
無免許。  もう時効ですね。
三輪車
運転はし難いでしょ
  • 深夜のド
  • 2010/07/09 07:50
>深夜の・・さん、おはよう!
無免許!・・・
でもね、兄とウリ二つの私はこっそり兄の免許証を持ってドライブしてました。
検問でも難なくスルーでしたから・・・(笑)
余計悪人か???
懐かしいですね。
私のところでも、昔、竹を商売していました。
なので、写真のオート三輪がよく出入りしていました。

それと、あの三輪、よくカーブで転びました。
家の前の交差点で、よく転んでいました。

やだもんさん、これからは、中国との取引ですか!
インターナショナルですねぇ!
  • 岩崎
  • 2010/07/09 18:43
>岩崎社長様、いつもご覧いただき感謝です。
長い「竹」を運ぶにはオート三輪は右左折するのが楽で重宝しましたねぇ。。

お客様に、よりよい商品を低価格でお届けするには、今のところこれしかありません!
喜んでいただくための出張でした!

いつもJazzを聞かせてもらってますよ!(笑)





   
ナイスさんいんへのお問合せはこちらから!
スタッフ募集

ブログを書いてる人

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

最新記事

サイト内検索

コメント

カテゴリー

アーカイブ

運営者

(有)ナイスさんいん
〒689-3545
鳥取県米子市吉岡319-10
TEL:0859-27-3599
URL:http://e-sanin.com

<営業エリア>
当社より1時間以内で訪問できる範囲とさせて頂いています。
◆鳥取県米子市、境港市、西伯郡、日野郡
旧町名=会見町、岸本町、溝口町、名和町、中山町
◆島根県安来市、松江市、東出雲町
旧町名=能義郡、八束郡

リンク集


古民家プロ