管理者ページRSS1.0Atom0.3
2020.02.12 Wednesday / The・古民家

築180年・・・

何度かこのブログでご紹介して、たくさんの方に

見て戴くことが出来ました。

 

喜ばれる方は・・・

たくさんありましたが、修復費用で断念される人が。

解体

本日から・・・

いよいよ解体が始まりました。

 

残念なのは・・・

屋根裏にある煤けた梁丸太です。

100年以上掛けて囲炉裏やカマドで燻された梁は

虫も入りません。

梁

その古材を・・・

磨けば見事な色合いに仕上がります。

でも、それも処分しなければなりません。

梁磨き

(他現場画像です)

どなたか・・・

ご入り用の方がおられましたら「無料」で

差し上げますが、いかがでしょうか?

 

様々な種類に・・・

分別して処分しなければならないので

本日は、屋根瓦だけを撤去処分です。

 

平屋の建物ですが・・・

大きな屋根は11t車1台と4t車3台で搬出です。

 

これからは・・・

木材・土壁・畳・石・金属系・ガラス系

コンクリート系などそれぞれに分けて撤去処分します。

 

 

JUGEMテーマ:気になること

2020.01.28 Tuesday / The・古民家

農家住宅は・・・

お決まりの「田の字造り」に回り縁側。

8畳の部屋が4部屋続きます。

 

そして・・・

玄関から座敷までは50cm以上の段差があります。

踏み段

出来るだけ・・・

段差を解消して、快適な環境にするための工夫が必要でした。

 

玄関の間と・・・

床の間と縁側はそのまま残して他の2室を20cmほど下げて

ダイニングリビングの段差無しワンフロアに改装です。

 

若いご夫婦は・・・

二階で生活されるので、キッチンとトイレは

二階に増やします。もちろん一階にもあります。

キッチン

キッチンの組立も終わりました。

 

なにしろ・・・

改装するボリュームが大きいので時間が掛かります。

作業中も整理整頓することでケガや事故も無くなります。

作業中

仕上げまで・・・

2月いっぱいかかりそうなボリュームです。

 

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

2020.01.13 Monday / The・古民家

築年数不明??

かやぶき屋根の130年以上は経過している古民家です。

イメージ写真

(イメージ画像です)

色々な・・・

業者に相談されても!『危険だから壊しましょう』

口を揃えて言われる。

 

若い・・・

娘さんが「古民家を再生して住みたい!」と。

良いお話しではありませんか?

 

業者達は・・・

「耐震性能が悪い!」とか「冷暖房が悪い!」とか

 

そんなに・・・

性能が悪ければどうして100年以上も建って来たのか?

今までには様々な大きな地震もありました。

外観

とくに・・・

2000年の鳥取県西部地震の被災地でもあります。

この古民家より新しい建物の被害が大きかったのに。

どうして耐える事が出来たでしょうか?

 

それが・・・

古民家独特の、耐震構造や免震構造になっているから

建物が揺れて被害を少なくします。

屋根も茅葺きで超軽量の素材です。

金輪継ぎ

床下の・・・

足下も腐れているかも知れません。

水平を直し、腐れた柱元を新品のようにつぎ直す

『金輪継ぎ』で修正します。

 

耐震補強も・・・

断熱性能もUPさせることが出来ます。

(断熱性能の動画をどうぞ)

古民家は壊さず再生して使いましょう!

 

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

2020.01.08 Wednesday / The・古民家

築90年以上・・・

古民家にお住まいのお客様から見積のご依頼が、

30年ほど前にリフォームされていましたが

フローリングがブヨブヨするので何とかして!と。

ぶよぶよ

(別現場のイメージ画像です)

経年劣化も・・・

考えられるので「床下の部材も取り替えましょう」と、

見積をお届けしたところ考えておられたご予算に、

かなりの開きがあったようで。。

 

○○円ほどで・・・

と、予算が大幅に削られ

「この上から新しいフローリングを貼って下さい」

古民家では石の上に柱が乗っています。

ホール

しかし・・・

90年も経過していると、水平が悪くなっているかも?

そんなお話しはさせて頂いたのですが「予算優先!」

でも、無理強いは出来ないのでそのまま貼ることに。

フローリング

完成すると・・・

玄関側に建具を取り付けたいご要望が出てきました。

 

建具は・・・

水平と、垂直がきっちり求められます。

玄関前

なんと・・・

水平が悪いまま貼っているので、

2mほどで左右が15mm違っているのです。

 

いまさら・・・

床を貼り替えるわけにも行かず、鴨居をナナメに

することも出来ません。

玄関後

建具を・・・

ギリギリまで削り合わせて、何とか建てることが出来ました。

 

既存の床に・・・

新しいフローリングを「貼り増し」するのは

とても危険が伴います。

 

金額が張っても・・・

下地からやり直すようにしましょう。

 

JUGEMテーマ:生活情報

2019.12.23 Monday / The・古民家

築80年以上・・・

古民家の再生と二世帯住宅にするための増築。

 

古民家再生は・・・

必要な「古材(こざい)」の再利用があるので

手作業での取り外しが欠かせません。

整頓

新築を・・・

多く手がけている業者さんは、職人さんが

「道具が傷む」などの理由から、あまり見向きもしません。

 

と言うか・・・

古民家構造の知識が無いのが理由かも知れませんね。

整頓された作業スペースでは安全快適な作業が出来ます!

カーボン

床下には・・・

湿気を防ぐために「調湿木炭」を敷設します。

様々な調湿木炭があるなかで産業廃棄物を素材にした

木炭は劇薬の「残留ヒ素」が含まれている可能性が

あるので、弊社では一切使用しないようにしています。

 

緑色の袋は・・・

特許を取った調湿木炭で『信頼の証』です。

耐力壁1

土壁は・・・

地震に対する不安も残るので、僅かなスペースも

耐震を考慮して『耐力壁』として「構造用合板」を

多用するようにしています。仕上げは珪藻土です。

 

こちらでは・・・

二階の床梁を補強するため、裏表に構造用合板を使います。

二階の梁背30cm+一階鴨居背30cm+ランマ部分40cmで

背丈1mの木材を使ったほどの強度を作ります。

耐力壁

ランマ部の・・・

合板には珪藻土を塗るので、湿気対策と防臭効果が

期待出来るので、健康的なお部屋になります。

 

古民家再生は・・・

先人達の技法を理解し、現代の資材を融合することで

耐震、防寒、プライバシーなどを確保することで

地震にも強く、暖かい古民家ライフが過ごせるよう配慮です!

 

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

ナイスさんいんへのお問合せはこちらから!
スタッフ募集

ブログを書いてる人

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

最新記事

サイト内検索

コメント

カテゴリー

アーカイブ

運営者

(有)ナイスさんいん
〒689-3545
鳥取県米子市吉岡319-10
TEL:0859-27-3599
URL:http://e-sanin.com

<営業エリア>
当社より1時間以内で訪問できる範囲とさせて頂いています。
◆鳥取県米子市、境港市、西伯郡、日野郡
旧町名=会見町、岸本町、溝口町、名和町、中山町
◆島根県安来市、松江市、東出雲町
旧町名=能義郡、八束郡

リンク集


古民家プロ