管理者ページRSS1.0Atom0.3
2011.09.16 Friday / 伝統資財
ただいま当社の「こばちゃん」が担当で・・・
新築物件が始まっています。

20代後半の若いご夫婦です。

いつも賑やかな笑い声が・・・
とても幸せなご家族です。


その、新築物件に・・・
古民家から買い取った「古材」を使っています。

築130年経過した茅葺きの古民家で・・・
解体されることを聞き、買わせて戴いた「古材」です。
CA3F0052.jpg
この・・・
とんでもないと思われる古材は。。

囲炉裏やかまどのススで燻製になっています。

だから、虫も入らない・・・

木材は伐採されてから100年を経過した頃が・・・
一番強度を持続する性質を持っています。

仲の良い若いご夫婦で・・・
お休みを利用して、磨いてもらいました。
夫婦で・・

それが・・・
磨いた梁
あの真っ黒だった「梁」が・・・
こんなにまで見事になりました。


もちろん・・・
『古材鑑定士』が強度も計測しなければ。。。

『伝統資財施工技術士』のいる当社ならでは。。。



昨日・・・
新築現場に行ってみました。

工事中の梁
良い雰囲気に取り付いています。

色合いも何とも言えません。

最近の建物は・・・
クロスなどで包まれて、木材の部分が殆ど見えませんね!

このような「古材」を1本でも配置することで・・・
落ち着きが出てきます。

さてさて・・・
どんな風に仕上がるのでしょうか?



JUGEMテーマ:癒しとやすらぎの自然・風景
 
2010.12.22 Wednesday / 伝統資財
            『米子城』

明治13年頃に、天守閣は城下町にあった風呂屋の燃料として
37円で買い取られたという逸話が残っている。


その「米子城」で使われていた古材を使った古民家がある・・と。


古材を取り扱う私にとって・・・
これはビッグニュースだ!

お付き合いのある設計事務所の先生からのお電話だった。

早速待ち合わせをして・・・
現地に向かった!

現場は・・・
昨夜飲み呆けた歓楽街の一角にある。

小さな路地をくぐり抜け・・・
出たところは「歓楽街にもこんなところが残っていたのか?」と


この付近一帯は・・・
地元では名の知れた大地主が土地を保有している。

地上権で建ててあるこの古民家は・・・
主がいなくなって「更地にして返せ!」と言われている。

んんんんん・・・ヒドイ!
屋根は陥没し腐れ放題。。。

もう10年も前なら・・・と思わずにいられない。。。

設計事務所の先生と・・・
「これは致し方のない物件ですねぇ」と言うことに。。

由緒ある「古材」が発掘できたか?と思えば
なおさら残念でたまらない。。
JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ
 
2010.04.21 Wednesday / 伝統資財
梵鐘全景♪や〜まのお寺の鐘が鳴る・・・〜♪

子供の頃に
必ず歌ったことのある一節ですね!

お寺様の「梵鐘」は
4本足で建っていることが多くあります。
昭和の初期に
建てられたこの「梵鐘」は・・・


その殆どが・・・
松の材料で組立てられていました。

足元の腐れなぜか1本だけが
「しらた」と呼ばれる
材木の外周部分が使ってあり、
そこから腐れが・・・

主に・・・
松の材料は中心に近い部分は
油分の多い「赤身」と呼ばれ、
床板や床柱などの化粧材に多く使われます。


梵鐘の柱は・・・
下へ行くほど広がって建っています。

貫(ぬき)と呼ばれる横部材で、
広がらないように固定されています。

私たちには・・・
組立て方が理解できません。。

宮大工のやっさん!そこで・・・
宮大工の「やっさん?」が登場!

その腕を惜しみなく披露してくれます。
腕のいい左官さん!



古民家や・・・
伝統的建造物の修復には
この宮大工の技術が欠かせません。




JUGEMテーマ:癒しとやすらぎの自然・風景
 
2010.02.16 Tuesday / 伝統資財
近年どこの住宅会社でも「自然素材」を多用したような・・・
宣伝を見受けます。。


古民家に使われている材料は、
すべてが自然素材であると言って過言ではありません。

・木材・土・石・紙・ワラ・・・・などなど。
どれをとっても、近所で調達できるものばかりです。
(今の都市部では、調達が困難になってきていますが・・・)

化学物質などを使わないので、自然に還すことができます。


今、私が注目しているのは壁などに使われている「土」です。
1〜2年間庭先などで練り上げた土はネバリがあって
伸び縮みが少なく割れが発生しにくいのです。

そんなすばらしい壁土が使われている古民家。
古民家などを解体される時に「壁土」を譲り受けて再利用するように
心がけています。

新しい土と混ぜ合わせることですばらしい壁土ができあがります。
(新旧を混ぜる配合は企業秘密ですが・・)

壁土は湿気を調湿し、断熱効果も期待でき、
火災時にも強さを発揮します。

地震の時には、ある程度壊れることによって「免震」の
役割も果たします。


「自然素材の家」と称して、
珪藻土を使われる建物が多くなってきました。

珪藻土は、今では懐かしい「七輪」に使われるほど
断熱効果に優れ、調湿作用もあるので喜ばれています。

化石である珪藻土独特のミクロの穴がその効果を発揮します。



しかし、
自力で固まることができないので、壁土には不向きとされていました。

最近、すばらしい接着剤ができたので
塗り壁に使われることが多くなってきましたが・・・

問題は・・・
この接着剤にあります。

接着剤を多用することで、塗りやすくなりますが・・・
素材の持つ、ミクロの穴がふさがれてしまうのです!
(穴の効果がなくなってしまいます)

メーカーによっては、珪藻土の含有率を公表しないところも。。。

果たして、それで効果があるのでしょうか??


私たちは、少し割高にはなりますが、
古民家から廃棄される壁土を保有し、再利用することで
環境にも優しいホンモノの「自然素材」を使うように心がけています。

腕のいい左官さん!

どうぞ、壁土の良さをご検討いただきたく存じます。
すばらしい左官職人がおじゃまいたします。。



鳥取県でただ一人、
厚生労働省認可「伝統資財施工技術士」の資格を持つお店。
http://www.e-sanin.com/

古民家のことなら
http://kominkapro.com/


JUGEMテーマ:夢のマイホーム計画
 
ナイスさんいんへのお問合せはこちらから!
スタッフ募集

ブログを書いてる人

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

最新記事

サイト内検索

コメント

カテゴリー

アーカイブ

運営者

(有)ナイスさんいん
〒689-3545
鳥取県米子市吉岡319-10
TEL:0859-27-3599
URL:http://e-sanin.com

<営業エリア>
当社より1時間以内で訪問できる範囲とさせて頂いています。
◆鳥取県米子市、境港市、西伯郡、日野郡
旧町名=会見町、岸本町、溝口町、名和町、中山町
◆島根県安来市、松江市、東出雲町
旧町名=能義郡、八束郡

リンク集


古民家プロ