管理者ページRSS1.0Atom0.3
2013.02.27 Wednesday / 築62年の古民家
屋根の種類はたくさんありますが・・・


本日のお題?は「金属屋根」


その中でも屋根勾配(傾斜角度)がゆるい時には
『長尺瓦棒葺き』と呼ばれる金属屋根材を使います。

その長尺瓦棒が錆びてきたら・・・

瓦棒

この程度であれば、さび止めを施して・・・
塗料を二回程度塗れば、数年は持続させることが出来ます。

よ〜くみると・・・
軒先の穴

軒先が錆び、腐れて穴が開いています。

こうなったら貼り替えが必要になります。

テープを貼って・・・
その上から塗ることも出来ますが、所詮一時しのぎ。

30年以上も・・・
塗装もしないで投げっぱなしになっているアナタの家??

一度お電話下さい。

塗装でOKか、貼り替えか??
既存の屋根を剥がないで施工する方法もありますから。。。


あ〜〜〜、そうそう!
米子市から1時間以内の場所に限らせてくださいね!

万が一・・・
メンテナンスが発生したり、緊急のご用があったとき、
急いで駆けつけることが出来ないでしょう!

だから、1時間以内に決めているんです。





JUGEMテーマ:気になること
 
2013.02.26 Tuesday / 築62年の古民家
解体が始まった築62年の古民家。

30年ほど前に建てられた二階建てと、
古民家部分の平屋の床は、約20cmほどの段差があります。

最近のリフォームは・・・
殆どがバリアフリーで、床板がほぼフラット状態。

段差を解消しなければなりません。

床を上げれば・・・
天井の高さが低くなる計算になります。

だから、床も天井も取り払います。
従って、柱だけの状態で作業を行います。

先日、栃木県での地震みたいに・・・
突然揺れ出したら、ひとたまりもありません。

少しでも早く足下を仕上げないと。。。


床板を剥いでみてのサプライズ!
蛇

いえいえ、こんなのは出てきませんが・・・

至る所から「ヘビの抜け殻」が。
抜け殻

これは約7〜80cmほのど長さ。

こんな抜け殻が4匹ぶん現れました。


きっと、この家の「主」ではないでしょうか?

4匹とは・・・
たぶん、4年分の抜け殻か?

昔から・・・
田舎の方では鼠などを補食するので大切にされているようです。

毒のない「アオダイショウ」と思われます。


でも・・・
板を剥いで、いきなり出てこられてもねぇ!
まあ、動かないからいいようなものですが。。。

昨年の1月には生きているのがお出ましになりましたよ
       ↑↑↑↑クリック


JUGEMテーマ:リフォーム
 
ナイスさんいんへのお問合せはこちらから!
スタッフ募集

ブログを書いてる人

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

最新記事

サイト内検索

コメント

カテゴリー

アーカイブ

運営者

(有)ナイスさんいん
〒689-3545
鳥取県米子市吉岡319-10
TEL:0859-27-3599
URL:http://e-sanin.com

<営業エリア>
当社より1時間以内で訪問できる範囲とさせて頂いています。
◆鳥取県米子市、境港市、西伯郡、日野郡
旧町名=会見町、岸本町、溝口町、名和町、中山町
◆島根県安来市、松江市、東出雲町
旧町名=能義郡、八束郡

リンク集


古民家プロ