管理者ページRSS1.0Atom0.3
2010.05.10 Monday / つぶやき
        【敵のいないところを攻める】

これから一週間ほど「缶詰状態」になります。
コメントを戴いてもご返事が遅くなりますので、悪しからず。。。



千里もの長い距離を行軍しても疲れないのは何故か?

孫子は・・・
「敵のいないところを行くからだ」と言います。

当たり前と言えば、当たり前ですね。


「続けて攻撃し、必ず勝つのは・・・
 敵が守っていないところを攻めるからだ。。。」

「守って必ず守りきれるのは・・・
 敵が攻めてこないところを守るからだ。。。」


と、書いてあります。
どう考えても、当たり前としか言い様の無いのですが・・・


仕事でも同じ・・・
競合他社の激戦区に向かって事業を展開するのでなく、
まだ誰も進出していないところをねらう。。。


人がいない場所で・・・
勝負する心構えを常に持たなければ、
勝つことが出来ないと。。。

果たして・・・
リフォーム業界で、そんな場所があるのだろうか?

とてもヒントになる内容をゲットした!




JUGEMテーマ:商い・商売に対する姿勢
 
2010.05.09 Sunday / つぶやき
昨日は、自分にかかるコストの話をしました。

たくさんの従業員がいると・・・
割合は忘れましたが、
良くできる人は少なく・・
普通の人、そして・・・
会社にぶら下がっている人がたくさん・・・

自分の給料分すら稼げないぶらさがり・・・

でも・・・
その人をいかに普通へ、
さらに良くできる人へ、
導いていくことが必要不可欠な課題です。


一方・・・
人脈を増やして、仕事を有利に運ぼうとする
人たちを見かけます。

「異業種交流会や同様のパーティー」など。

「異業種交流会へ行くと、一流の人脈に会える!」と、
ずいぶんと勧められたことがありましたが・・・
一度も参加したことがありません。

なぜなら・・・
「人脈が増えれば自分が得をする」
「人脈が増えればそのぶん利用できる人が増える」
従って「自分が儲かる」と言うような・・・

自分が得をするような事ばかりを
考えている人が多く参加するのではないだろうか?
(反論もあるでしょうけど・・)

異業種交流会は、
自分に得をすることを目的だと期待はずれに
なることも考えられるから・・・

いままで・・・
立派な方と名刺交換たくさんしてきました。


自分だけは立派な方との人脈が出来た!と
思っていましたが、立派な方は忙しすぎて
覚えてはいらっしゃらないことが多いのです。


あの日、あのとき・・・
お話しすれば想い出して戴けることもあるでしょう。
単なる、一流の人と名刺交換しただけの事だったのかも。


やはり・・・
地道に、確実に行くしかないのでしょうね。。。




JUGEMテーマ:商い・商売に対する姿勢
 
2010.05.08 Saturday / つぶやき
私は社会に出て、過去2回の職歴がある。
最初は23年間、そして2度目は12年間を経て
現在の仕事に就いている。


現在の仕事を始めてから
「気づき」が多いことに驚かされた。

机や椅子、その中のボールペンや消しゴムに至る文房具。
それを置けるスペース(事務所費用)や、電気代、水道代、
トイレに至るまでの経費。

従業員であった時代・・・
「そんなもん当たり前でしょ!」的な感覚で物事を考えていた。

「あれがない、これが足りない」
「あれ買いましょう!これ増やしましょう!」

稟議書をたくさん回していた。
(まるでアラジンの魔法のランプみたいに考え・・)

独立してみて・・・
事務所に電話を引き、机を置くだけのことで、
こんなにも費用がかかるのか?と、驚きです。

鉛筆1本でも、100均へ出向き・・・
コピー1枚でも裏紙を使ったり。。。
それが、どれほど節約になるのかは知れないが・・

新しく買えば・・・
それが全て、お客様に負担を強いる事になるからです。

従業員の時代は・・・
本当に恵まれていました。

それなりの建物や、設備は充実されていましたし、
言い分もそれなりに通して戴けるほどの数字を出していたから。

ケチケチした話かも知れませんが・・・
小さな経営者となってみて、自らの骨身も削って
従業員の働く環境を作らねばなりません。

会社として・・・
歴史がないので、当然蓄えなどあるはずもなく・・・
こうして「仕事が趣味で休みなし」の生活が続きます。


従業員のとき・・・
「社長はいいなぁ、いつでも何でも出来るから・・」とも、
当時、内勤者2人分+自分の費用をまかなうほどの
数字をコンスタントに上げていました。

当時、手にする給料の倍額は必要!と言われていました。

年金や保険などの半額、光熱費や車両に拘わる費用など
それらを含めると給料の倍額は稼がなければならない!と。

小さな経営者となって・・・
自分にかかるコストは当然、資金繰りであるとか、
対外的な信用度など、従業員時代には比べものに
ならないほどのプレッシャーがのしかかってきました。。。

時には・・・
少しだけでも「羽根を伸ばしたい」ものですね!
(それでも心配で休めないのは・・・)


JUGEMテーマ:商い・商売に対する姿勢
 
2010.05.04 Tuesday / つぶやき
またまた事業仕分けが始まって・・・
いつもおなじみのメンバーがTVを賑やかしていますね。


その中で・・・
私たちリフォーム業会にも影響が出てきそうです。

昨年予算の継続があった・・・
太陽光発電の(¥70,000/Kw)補助金。

「予算計上見送り!」

エコキュート(今年度¥40,000)の補助は

「廃止!」

家庭用燃料電池の補助は

「1/3程度の縮減」

となったようです。


補助金があることで・・・
重い腰をあげようか?
とする人たちを元に座らせてしまう。。。


確かに日本は・・・
赤字国債が500兆円を超える異常な事態です。
子育て資金も、本当に消費に回るのでしょうか?

今の政治、これからの社会はどうなっていくのでしょうか?

こんな不安定な時代に・・・
大きな借金を抱えて新築する人たちの生活は
どうなるのでしょうか?

「余計なお世話でしたね(笑)」



JUGEMテーマ:仕事のこと
 
2010.04.22 Thursday / つぶやき
新築着工戸数が「激減」している昨今。。
新築をメインとしていた工務店などの建築業者は・・・
ここにきてリフォームを主力として活動を始めている。

あらたなライバルとして・・・
家電量販店や、ホームセンターまでもがリフォームに
参入してきた事は先般も書いた。


私たちリフォーム専門店は・・・
量販店など彼らの動きを、とても脅威に感じている。

それは・・・
彼らの知名度や商品構成、展示スペースなどは
私たちでは出来ないし、資本力にはかなわない。

しかし・・・
量販店やホームセンターの商品価格には
絶対負けない価格体系が整ったからありがたい!


それでは・・・
私たちリフォーム店はどうなっていくのだろうか???

いずれ、彼らのような大型資本の下請けでもしなければ
いけない時代が訪れるに違いない。

利益をピンハネ??された上で・・・
彼らの下請けで経営を維持していくためには・・・

そんな技術で、アフターで済ませる訳にはいかない。


そんなことをしていては・・・
お客様にとって少しも有益にはならないし、
信用を失っていくばかりだ。。


これからの・・・
リフォーム店をどのように展開していけばいいのか・・・
少し時間をかけて検討する必要がある。


さいわい・・・
若い従業員が、少しずつではあるが・・・
育ってきているので、ここらで我々が出来る「戦略」を
考える事が急務だ!(大手や量販店にはできないもの!)

いま少し・・・
心当たりがある。
先方に打診してみたい。

ただ・・・
長期間の不在が要求されるので・・
どうしたものか、思案に暮れている。。。

この不在を・・・
この地域でのリフォーム事業に生き残りを賭けるか
はたまた、喘ぎながら自分の足を食べるタコになるのか・・・



JUGEMテーマ:気になること
 
ナイスさんいんへのお問合せはこちらから!
スタッフ募集

ブログを書いてる人

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

最新記事

サイト内検索

コメント

カテゴリー

アーカイブ

運営者

(有)ナイスさんいん
〒689-3545
鳥取県米子市吉岡319-10
TEL:0859-27-3599
URL:http://e-sanin.com

<営業エリア>
当社より1時間以内で訪問できる範囲とさせて頂いています。
◆鳥取県米子市、境港市、西伯郡、日野郡
旧町名=会見町、岸本町、溝口町、名和町、中山町
◆島根県安来市、松江市、東出雲町
旧町名=能義郡、八束郡

リンク集


古民家プロ