管理者ページRSS1.0Atom0.3
2010.07.29 Thursday / 山陰の風景
昨日、お昼前になって・・・
いつもお世話になっている電気工事店さんから、
生きたサザエが「トロ箱」いっぱいに届いた!
(写真を写すのを忘れていた)


握りこぶしはあろうか?と思うくらいの大きさから、
ニワトリの卵くらいの大きさまでたくさん入っていた。
(すんません!写真を忘れて・・・)


お昼になったので・・・
でっかいヤツからお刺身にした。。。
(だから・・・写真を忘れたってば〜・・・)


従業員の「ひきどん」は・・・
「えっ!ここでカラを割るの??」と・・・
なにやら不機嫌そうなおもむき。。。


「これを、こうやって・・・」
「こうすると・・つるっと出てくるよ!」


〜!そ〜なんだ!!」
「我が家ではダンナがいつも割ってる!」



「緑色したしっぽの方も食べるの?」と不思議そう。。

「たべてみろ!」 

「でも・・・醤油がないし・・・」 「それにワサビも・・」

「ぜいたくゆ〜な!」 「そのまま食べれば塩味で食える!」

え゛〜?ホント???」・・・「あ゛〜っ、うまっ!」

「だろ〜っ!」

そんな会話で、たのしいお弁当タイムが過ぎていきました。。

「☆☆電気の社長さん!ありがとぉ〜!」


我が家に帰って、壺焼きと塩ゆで・・・
サザエ飯は独りだからあきらめました。。

おいしくいただきましたよ〜!
ごっくん!!!

日本海の荒波に鍛えられたサザエさん!
人が食べていると、タクアンでも食べているかのように
コリコリと大きく聞こえます。
100728_1828~01.jpg
食べた残りでごめんなさいm(_ _)m
缶コーヒーの大きさで分かりますかねぇ・・・

JUGEMテーマ:男の料理
 
2010.03.30 Tuesday / 山陰の風景
ゲゲゲのチラシ水木しげるさんの奥様武良布枝さんのドラマ
「ゲゲゲの女房」がNHKで始まった。

ご存じの通り・・・
安来市大塚町や境港市などが舞台となって
繰り広げられる。

知り合いに勧められて本日昼休憩に初めて観た。

東京の役者さんたちがしゃべる会話は
少しくすぐったいところもあるが・・・


なかなかマトを得たような・・・
それでいて微妙な違いの方言が少しおかしい。。。

「あ〜!そこはちょんぼし違〜がね!」と感じてもTVには届かない(笑)
(少し違いますよ!の意)
だから、とてもくすぐったい。。。


お父さんが怒る「このだらずが!」 (馬鹿者が!の意)
でも・・・イントネーションがちょんぼし違うので・・・
どこか、はがゆい!!


連続ドラマは・・・
明日も観たくなるように仕向けられている。。

だから、観ないようにしていたのだが・・・

何だかハマってしまいそうな予感がしているから困ったものだ(笑)

大塚町は私の義姉の実家がある。
そして、布枝さんのご親族のリフォームを昨年手がけた。

たくさんの色紙が飾られていたので・・・
「ど〜したんですか?」と聞くと「じ・実は・・・」と言うわけでした。

ん〜!
どうしたものか・・・
明日は当家の若君を東京に連れて行かねばならない。
4月1日から大学が始まるそうだ。。。


と・言うことで・・・
明日と明後日は再び東京レポートになりそうです。。。
観たいのになぁ〜!


JUGEMテーマ:気になること
 
2010.03.28 Sunday / 山陰の風景
移築、再生可能な「優良古民家」の処分を任されました。
   お盆頃までには解体撤去しなければなりません!
          跡地に新築されるので。。。

優良古民家全景この古民家は
築100年以上は経過していますが、
はっきりとした年代は
確認できていません。

現在茅葺き屋根ですが、
全て撤去して瓦屋根にも金属屋根にも
載せ替えることは可能です。


新築当初、鳥取藩侯から地元に貢献した業績が認められ
とても珍しい12尺(約4m)の長槍を拝受されています。
(現存しています)


和室4部屋と玄関土間、そして板間と土間流しです。
今でも住まいしておられるので、とても綺麗に使っておられ、
そのまま再生が可能な、とても優良な古民家です。
(古民家鑑定士の私が確認しています)


古民家の土間
玄関を入ると、
三和土(たたき)と呼ばれる
土間が現存。

四季折々の
草花がいつでも生けられ、
保存の良さが見て取れます。



古民家の格子戸

格子戸の奥は三和土に流し、
囲炉裏があったと思われる
板の間も残っています。







優良古民家内部
お手入れの良さが
わかる1枚ですね。

鳥取藩から認められるほどの
由緒ある古民家を代々守られて
来られたご家族の苦労が
偲ばれます。



お問い合わせは

一般社団法人
山陰古民家伝統構法継承協会

  0859−27−5318  矢田まで。




JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ
 
2010.01.31 Sunday / 山陰の風景
平安時代・鎌倉時代に始まり・・・
南北朝時代を経て室町時代に尼子経久によって栄えた。

尼子氏の中でもイケメンだったと記載が残る「山中鹿介幸盛」
毛利勢に落城してから、奪回を計り攻め入るも破れ・・・

刀は欠け、弓は折れ、矢尽きて・・空腹に耐え・・・

その時、鹿之助は三日月に向かい
「願わくば我に七難八苦を与え給え!」の言葉はあまりにも有名。

「憂き事のなほこの上に積れかし、限りある身の力ためさん」とも。。

山中鹿之助屋敷跡鹿之助屋敷跡
山中鹿之助の邸宅があった屋敷跡のすぐとなりあたりへ
お昼前に商談でした。

屋敷跡へ登るには、民家の庭先を通ります。
その庭先ではイノシシの解体作業が行われていた。。
(少し分けてくれないかなぁ・・なんて思いながら(笑))

日曜日は稼ぎ時です!!




JUGEMテーマ:癒しとやすらぎの自然・風景
 
2010.01.23 Saturday / 山陰の風景
100123_0804~0002.jpg
いつも通勤している道すがら・・・

鳥取県の三大河川である「日野川」の土手に・・・
小さな『春』を見つけました。


この土手は、道路の曲がり角にあたるところなので
通行の邪魔にならないよう、遠くの空き地へ車を止めて、
スタコラと撮影に・・・

ほのかな香りを楽しもうとしましたが・・
人目もあるので、地面にツキ伏せる訳にもならず(笑)

このまま、暖かくなってくれることを願いながら。。。
♪ は〜るよ来い! はぁやく恋い!♪って。。
ナイスさんいんへのお問合せはこちらから!
スタッフ募集

ブログを書いてる人

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

最新記事

サイト内検索

コメント

カテゴリー

アーカイブ

運営者

(有)ナイスさんいん
〒689-3545
鳥取県米子市吉岡319-10
TEL:0859-27-3599
URL:http://e-sanin.com

<営業エリア>
当社より1時間以内で訪問できる範囲とさせて頂いています。
◆鳥取県米子市、境港市、西伯郡、日野郡
旧町名=会見町、岸本町、溝口町、名和町、中山町
◆島根県安来市、松江市、東出雲町
旧町名=能義郡、八束郡

リンク集


古民家プロ