管理者ページRSS1.0Atom0.3
2017.11.28 Tuesday / 築130年の古民家

築130年の現場です・・・

2階の小屋裏部屋を造作しています。

 

物置状態で・・・

使われていたような形跡はありません。

小屋裏部屋前

#古民家再生#古民家リフォーム#伝統工法#匠の技術

松の無垢材・・・

フローリングを貼り終えました。

普通なら、貼ったところから養生しますが

汚れ放題?いえここへ梁のホコリを落とします。

#自然塗料#梁磨き#石場建て#無垢フローリング#宮大工

わざわざ落とすのは・・・

それぞれの家で汚れ方や汚れの種類が違います。

乾きの悪い自然塗料を塗って、そこへホコリを!

小屋裏中

飛鳥の職人たちは・・・

現代のような塗料がありませんでした。

古い材木と、新しい材木の調和が気になります。

#鳥取県#米子市#境港市#西伯郡#伯耆町#南部町#日野郡

汚れを混ぜて・・・

最後に磨き上げると、同じような色の仕上がりになります。

とても大変な手間がかかりますが。

先代の人たちの知恵は、計り知れないものがありますね!

 

さて・・・

仕上がりはどうなるのでしょうか???

合板のフローリングでは、こんな楽しみ方は出来ません!

 

ホントはね!

新しいフローリングにわざと傷を付けたり凹ませたり

それがしたかったのですが、さすがにお客様の家ですから!

 

 

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

2017.11.24 Friday / 築130年の古民家

解体した方が早い!

と、地元の業者は口をそろえて言うが

弊社だけが『古民家再生』が出来ますよ!って。

 

半信半疑で・・・

立派に仕上がった過去の事例(現場)を数件ご覧戴き、

その素晴らしさを実感して頂きました。

キッチン完成

歪んだ・・・

構造体を、ほぼ水平や垂直に修正し補強します。

古民家は、簡単に壊してはいけません!

#古民家再生#古民家リフォーム#囲炉裏#竈

古民家の良さを・・・

存分に魅せることで古民家の味わいを醸し出します。

#柱建て#田の字造り#回り縁#伝統工法

床下の構造も・・・

普通住宅の倍ほどの太さです。

大引き

#鳥取県#米子市#境港市#西伯郡#伯耆町#南部町#日野郡

梁丸太を・・・

綺麗に磨き上げることで、光り輝くアクセントに。

着色したり塗布したりせず、古民家だからできるこの色。

梁1

天井裏に・・・

隠れる部分は磨いてないので、色ツヤは歴然としていますね。

なんと直径が1mもある梁ですから巨大な姿になりそうです。

#梁磨き#古材#古民家鑑定士#古材鑑定士#地松#無垢材

地松の無垢フローリングを・・・

梁の色合いに似せた、舐めても安心な「自然塗料」です。

住む人の健康にも配慮し自然素材をふんだんに使った

『無垢印良品』ですねっ!

床板

どんどん・・・

仕上がりが楽しみになってきました!

 

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

2017.11.16 Thursday / 築130年の古民家

130年前とは・・・

東京ホテル(現・帝国ホテル)が建てられた年。

帝国ホテルはそんなに古かったのですね!

 

その頃に建てられた・・・

古民家ですが130年の歴史のススやホコリが山盛りです。

曲がった梁

直径1mほど・・・

くねくね曲がった太い梁が縦横無尽に横たわっています。

#130年前#古民家#古民家再生#スケルトンリフォーム

昔の職人は・・・

力の配分も考えて、うまく組み合わせています(脱帽)

梁前

その汚れを落としてみると・・・

#ススの汚れ#スス落とし#梁磨き#黒光り#地松梁

『なんということでしょう!』

梁磨き

こんなにも光り輝く梁に蘇りました。

ただ磨いただけで、塗装など塗り物は一切施していません。

#鳥取県#米子市#境港市#西伯郡#伯耆町#南部町#日野郡

誰にも教えたくない「魔法のウラワザ(笑)」

#古民家リフォーム

古民家って、いいもんですね!

『大切になすってください』 by 中島誠之助

 

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

2017.11.02 Thursday / 築130年の古民家

築130年・・・

古民家の床下は石の上に柱が乗っています。

幸いに、砂地だったこともありシロアリの被害が少ない。

 

床板を剥ぐと・・・

大きな部材で床下の柱同士が四方からつないであります。

床解体

#古民家#古民家再生工事#古民家リフォーム#古家#地震

上部には・・・

30cmもある大きな鴨居が組んであるので

襖や障子だらけで壁が無くても地震に強い!

平鴨居

地震が来ても・・・

適度に揺れて「免震」「制震」の役目で建物を守ります。

#地震対策#制震#免震#耐震強度#補強#剛床#ネダレス

危険な部材は・・・

土台を始め、柱など新しい木材に取り替えます。

基礎土台

#鳥取県#米子市#境港市#西伯郡#伯耆町#南部町#日野郡

こうして・・・

古い建物の構造を保ちつつ『剛床』構造にして

地震の対策も考慮します。

剛床

この床下に・・・

湿気を「調湿」する特許の木炭を敷設して

調湿と、空気清浄の役目も果たします。

#湿気対策#建築カーボン#調湿#木炭#日の丸産業

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

2017.10.31 Tuesday / 築130年の古民家

昔の職人は・・・

山に生えている自然木を見事に加工している。

 

根元から・・・

枝の方を見渡せば、前後左右に歪んだりねじれたり。

そんな木の特性を生かし自由自在に建物に取り込む。

#古民家#古民家改修#古民家再生#古家#地震に強い

築130年の・・・

この古民家は土間だったところの梁は低く

座敷だったところは30cm以上も高い位置に梁がある(正面下)

切断梁

土間を・・・

座敷の高さまで床を持ち上げると梁が目の高さ!(正面下)

それでは部屋にならないので持ち上げることに。(右梁)

#古材#匠の技#伝統工法#明治の家#大正の家#昭和の家

外壁面の・・・

屋根の重さを受け止めなければならない。

既存のぐにゃぐにゃ曲がった梁は地元の松材。

#鳥取県#米子市#境港市#西伯郡#伯耆町#南部町#日野郡

それと・・・

同じ材料を使うが、とても重たすぎ(100kg以上)

建物の中なので重機を使うわけにもならず、

わずか6人の人海戦術で組み込む必要がある!

地松梁

約6mの・・・

長さを自在に操る方法は??

昔の匠は、10数本もレッカー車の無い時代に

どうやって組み込んだのだろうか?不思議!

 

5本ある柱・・・

そのチカラを均等に受けなければならない。

とりあえず・・・

必要な場所まで持ち上げた!

梁の背丈は太いところで約40cmもある。

 

ススだらけに・・・

なりながら、高齢者をいたわる人も無く?

チカラ仕事を無事完了することが出来ました!

 

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

ナイスさんいんへのお問合せはこちらから!
スタッフ募集

ブログを書いてる人

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

最新記事

サイト内検索

コメント

カテゴリー

アーカイブ

運営者

(有)ナイスさんいん
〒689-3545
鳥取県米子市吉岡319-10
TEL:0859-27-3599
URL:http://e-sanin.com

<営業エリア>
当社より1時間以内で訪問できる範囲とさせて頂いています。
◆鳥取県米子市、境港市、西伯郡、日野郡
旧町名=会見町、岸本町、溝口町、名和町、中山町
◆島根県安来市、松江市、東出雲町
旧町名=能義郡、八束郡

リンク集


古民家プロ