管理者ページRSS1.0Atom0.3
2014.11.25 Tuesday / 電化のススメ
FIT(フィット)
フィット
車の話ではありません。。

FIT(フィードイン・タリフ)
余剰電力買取制度のお話しです。

先日新聞で公表された・・・
今後の、余剰電力買取金額の行方?
現在は1KWあたり37円で買い取ってもらえます。

新聞によると・・・
切り抜き
パネル価格が・・・
大幅に下落してきた昨今の価格を受けて
再安パネルを参考に、37円がど〜〜んと下がる可能性!

最安値のパネルは・・・
アジア系の外国製品の一部には、私たちの太陽光施工仲間でも
その品質の不安定さに注目?しています。

10年20年と発電をしてくれるかどうか?
とても不安な商品が、ただ価格が安いから、企業が儲かるからと
使われているような気がしてなりません。

企業のエゴで・・・
消費者が粗悪な商品を買わされても、経産省からは保証がありません。
国内メーカーの、品質の良さは先述のメーカーなど比較になりません。
しかし、最安値の価格にはついて行けないのが現状です。

経産省は・・・
国内メーカーの「保護」はしないのでしょうか??

最安値のパネルが基準になれば・・・
FIT(余剰買い取り価格)は、30円台を切って、20円台の後半に???

そんなことになれば・・・
昨今の、産業用発電の申し込みのように、殺到するのでは?とも。
マイクロクラック
新品のパネルを特殊な撮影をすると・・・
パネルを目視しても分かりませんが、黒い部分が壊れています。

新品のパネル・・・
初期検査は8〜10%の不良が見つかっています。
これでは10年どころか、数年で発電不良が出る可能性も!

余剰買取はともかく・・・
そんな、粗悪な商品にはご注意下さい!


JUGEMテーマ:太陽光発電
2014.11.24 Monday / 電化のススメ
2016年から始まる・・・
『電力小売り自由化』って、どうしたらいいのか?

少しだけ・・・
ご案内出来るような情報を入手しましたので、
【連載】でご紹介します。


1995年に発電することが自由化になりました。
製鉄所など、大きな工場で発電した電気を電力会社に
売ることが出来るようになったのです。
工場
2000年には、電力会社以外の大型工場などに
電気を自由に売ることが出来るようになりました。
工場などで発電した企業を『新電力(PPS)』と呼びます。

今年6月には・・・
電気事業法が改正され、電気の小売りを自由に
できるようになるのが2016年4月より始まります。


このことで​私たち市民は・・・
どこの電力会社からでも電気を買うことが出来るんです。

今使っている電力会社が高ければ・・・
九州電力など安い電力会社から電気を買うことも出来ます。
もちろん、安い新電力(PPS)から購入も可能です。

そこで・・・
商社や、通信系のメーカーや、大手企業などが
メガソーラーなどの電力を購入して、市民に安く売る!
そんなことも出来るようになるので雨後の竹の子のように
新電力(PPS)が増えてくると言われています。

でも・・・
もしも、電力が逼迫して足りなくなると「停電?」
電気
ちょっぴり不安にもなりますよね!次回をお楽しみに。


JUGEMテーマ:エコについて考えよう
ナイスさんいんへのお問合せはこちらから!
スタッフ募集

ブログを書いてる人

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

最新記事

サイト内検索

コメント

カテゴリー

アーカイブ

運営者

(有)ナイスさんいん
〒689-3545
鳥取県米子市吉岡319-10
TEL:0859-27-3599
URL:http://e-sanin.com

<営業エリア>
当社より1時間以内で訪問できる範囲とさせて頂いています。
◆鳥取県米子市、境港市、西伯郡、日野郡
旧町名=会見町、岸本町、溝口町、名和町、中山町
◆島根県安来市、松江市、東出雲町
旧町名=能義郡、八束郡

リンク集


古民家プロ