管理者ページRSS1.0Atom0.3
2008.08.21 Thursday / 鳥取イベント
とっとり花回廊
8月いっぱい、金・土・日はナイトガーデンがオープンしています。






ヨーロピアンガーデン




クリスタルロード




    花の谷






宇宙へのきざはし?



足もとからの
プラネタリュウム




エントランス噴水






胡蝶の舞
フラワードーム内
2008.05.21 Wednesday / 鳥取イベント
1333年北条時代に建立された住雲寺

この頃の歴史は、隠岐の島に流された後醍醐天皇を名和長年が船上山に迎え、北条氏の鎌倉幕府と戦って勝利を収めた後醍醐天皇ゆかりの寺院。
名和長年は因幡の守と、伯耆の守を任命された。
名和町の町名の由来とも言われる。


埼玉県春日部市にある樹齢1000年以上の6尺ふじの樹木から取り木、移植された6尺(約1.8m)の花房をもつ藤
日本に2カ所しかないと言われる6尺ふじ。
1961年この地に植樹された。







藤棚の下では、お茶会や地元特産物の販売もされている。


5月20日頃までが見頃です。
2008.03.23 Sunday / ひとりごと

風が吹いたら桶屋が儲かる・・・江戸時代の浮世草子に始まり落語で有名になった。
私たちが毎日お世話になっている「電気」を使うことで『ヒバクシャ』が増えていく。。。?
あり得なくはないトンデモ理論が成り立つのか!



政府の方針で近年の電力事情は原子力発電所を主体とした発電へシフトしている。
温暖化の原因とされるCO2も排出せず、とても「安心・安全」だと強調されている。
山陰地方では一部活断層上に建設されていると聞く。本当に地震に対しても安全なのか?
万一の時は誰が補償してくれるだろうか・・??

唯一の被爆国である私たちは、原子力の平和利用として原子力発電所(原発)を増やしている。
フランスでは電力の80%が原発の発電によると言われている。
一方ドイツでは原発の建設や運転に関連する許認可の困難さと、供給過剰状態にある電力事情で新規の原発計画はないらしい。

ドイツでは太陽光や風力による発電には通常の電力料金の3倍で買い取ってくれる。
3倍で買い取るために通常の電気料金は5%上乗せされ、その差額5%分が還元の費用に充当される。
日本もそうなればどんどん自然エネルギーの発電が増えるのに。。。
日本は通常料金での買い取りだが、最近買い取りを渋る電力会社が増えてきたそうだ。

日本の電力料金は1Kw/hが24円前後。電力会社の発電コストは概ね6円程度。
送電ロスも考慮する必要はあるが、概ねその差額が電力会社の利益となる。
供給料金で買い取ると利益は愚か、大変なことになるので買い取りを渋るのもうなずける。
送電のロスを考えると大都会のすぐそばに原発を作ればいいのにね!それだけ安全・安心なら・・・(笑)

原子力発電一番の悩みは「廃棄物処理」である。 いま、廃棄物が六ヶ所村に集められようとしている。
果たして廃棄物は安全なのか?

1986年4月チェルノブイリで原子力発電所の爆発は記憶に新しい。その被害は遠く日本へも影響があった。
被爆者は日本ばかりではなく、今ではイラクやアメリカにもたくさんの被爆者が増え続けている。

なぜイラクで? 
フセイン政権を倒すためアメリカは新兵器の劣化ウラン弾と言う恐ろしい武器を始めて使用したのです。
広島に原爆を落とした時のように・・・
頑丈な戦車の車体をも貫通する威力で、貫通時の熱エネルギーで人間は焼け、大気中にアルファー線を放出しその抗力が無くなるまでには40〜45億年と言う地球が生まれた年数ほどの膨大な時間を要するらしい。

この劣化ウラン弾により、白血病や各種のガン、イラク戦争後に生まれた子供達にも2次被害が出ているという。
国の命令で戦ったアメリカ軍の兵士達にもその影響が現れ始めて・・・
この劣化ウラン弾の原料が原発の廃棄物から簡単に作れるそうで、日本の廃棄物が使われていたら・・ぞっとしますね!。

こじつけではないが、私たちに必要不可欠な『電気』の消費が世界中に被爆者を増やす原因にしないためにも、自然エネルギー「太陽光や風力」を利用した発電に切り替える必要がありはしないか?
3倍で買い取ってもらえるとなれば、どこの家庭にも太陽光発電が増えるに違いない!
もともと水資源の豊富な日本は水力発電にもっともっと力を入れるべきではないだろうか?

エネルギーの「地産地消」とでも叫びたい!。。

今CO2を6%削減しよう!と叫ばれているが、その目標は私たち団塊の世代が結婚した頃・・・
そう!昭和40年半ばの生活に戻れば簡単にクリアできるそうです。。。もう、トイレットペーパーがなくなることは無いでしょう(笑)
私はその頃を思い出しながら、節電に明け暮れるこの頃です。
2008.02.13 Wednesday / ひとりごと

地元の民放ラジオ局はBSSのみ?
そ〜言えばFMもあったよなぁ〜・・・



家から出て外で仕事をしている人、その多くが車の中や仕事場でラジオを聞いて入る様子。
家で家事仕事をしている人、農作業をしている人など「ラジオが友達!」って人が多いのには感心します。
ローカルな話題を提供してくれるのが「山陰放送・BSS」です。

ある日、突然「山陰放送ですが・・」「お宅は何をしている会社ですか?」って。。。電話がありました。

「リフォーム専門の会社なんですが・・」と返事した。
「えっ、うちの会社が・・どうかしましたか?」と問いただす。

「『スマ金』のラジオ番組なんですが・・」「ご存知ですか?」ときた。

「よく知ってますよ!(本当は時々しか聞いてなかったのだが・・)」と答えてしまった。。ゴメンナサイBSS様。
本当は「スマイル金曜日」を略して『スマ金』と呼んでいる番組。
いい男系の太田アナウンサーと美人系の田中亜矢キャスターが繰り広げるローカルな番組だ。

山陰放送の番組には過去何度かイベントでの取材を受けたことがあった。そのたびに・・
いつもドキドキ・・と胸が締め付けられ、カサカサの手が脂汗でウルウル?になるのだ!

「今日7月13日(金)は何の日か知ってますか?」

突然言われてもねぇ〜、国民の祝日ならおよそ分かるけど。。

「ちまたでは、語呂合わせで7ナ1イ3スの日だそうですが、知ってました?」


「そんなもん知るわけ無いだろ!」って言いそうになるのを、抑えて・・おさえて。。
「ヘぇ〜そ〜なんですか」「で・何で我が社が・・??」(ノ゜゜)ノびっくり!!

「街でお宅様の看板を見かけたんですよ!」 「ナイスさんいん」を!
「『この会社、何をする会社なんだろう!』って事になりまして、それで電話しました」
「現場にお邪魔していいですか?」



当社の工事現場の近くには、工事案内看板を設置している。
業者さんが現場へ行くのに分かりやすく道案内をする看板なのだ。
それを見つけられた様子。
それは、ある大きなパチンコ屋さんの近くに立てていた。


「で・田中キャスターが現場にお邪魔するので何をしている会社なのか説明をして欲しいんです・・」と。
「ああ、構いませんよ!」「でも、狭い路地なのですがいいんですか?」
「全然構いません!」「○○時頃までには捜して行きますから」
と、わずかな打合せも終わり、やがてその時間が来た。

打合せなしの「ぶっつけ本番」です。

やってきた!やってきた。
なるほど美形で細身の素敵な女性がやってきた。
w(☆o◎)wガーン 好みのタイプだ!(←不純な考えだゾ!)
(現在田中キャスターは産休中で、代役が坪山キャスターです)

何度取材を受けても手に汗握ります。(←本当に取材でか?)
イヤホンから放送中の声が聞こえる。。
「このCMが終わったら話しかけますので・・」と

いろいろなやりとりをして、どうにか収録も終わった。


田中キャスターが帰られた途端!私の携帯に電話が入る。。。
「お〜い、聞いちょったじぇ〜!」と。ステンレス加工会社の社長さんからだ。
事務所に帰り、デスクワークをしていると「ラジオに出ちょられましたねぇ」と材木店の社長さんが来店。
数日しても「聞きましたよ!」と防水屋さん、瓦屋さんの担当者、そして数名のお客様までもが声を掛けられた。


突然『無料で』宣伝して戴いた山陰放送様、とても感謝しています。
アリガトネ\(^^\)三(/ ^^)/アリガトネ

ラジオは偉大です!
でも・・ラジオを聞いたから「お宅でリフォームお願いします!」ってことは1件もありませんでした((((^Q^)/゛ギャハハハ
2007.10.03 Wednesday / ひとりごと

最近の住宅の殆どが防火サイディングと呼ばれるセメント(窯業系)系の外壁材で仕上げられます。



今から25年ほど前に12mm厚さの「防火サイディング」が発売されました。
(当時は画期的!とまで言われました)
当時防火が必要な外壁には、モルタル(セメント系)かトタンで代表される金属系の外装材が一般的でした。

何が画期的か?と言うと、
従来左官で仕上げると下塗り、中塗り、仕上げ・・それぞれ乾燥期間を含めると、天候が良くても10〜20日以上は必要でした。
防火サイディングを貼ることで、仕上げまで1週間もあれば完成するのです。(外部の場合ですよ)
少し割高になりますが塗装がしてある商品だと、わずか数日で完成します。
塗装品のサイディングは10年もすると再塗装を検討しなければなりません。(モルタルも同じです)

当時(20年以上前)私自身、かなりのペースでサイディングを使用したのです・・・が!
ところが!思いがけないところでクレームが発生しました。

メーカは数十社にも及び、デザインや価格でしのぎを削っていました。
サイディングは紙漉きのように何回にも分けて漉いて厚さを出すのです。
重なり合った厚さの一部がパンクして剥離する現象が発生!
セメント分だけでは折れやすいので、初期のサイディングには問題のアスベストの繊維が使用されていたのです。
セメント系であるが故、長尺の寸法が出来ません。サイディングは長くても3mです、でも建物は3mでは収まりません。
板状のサイディングは、必ずつなぎ目が必要になってきます(現在でも同じです)。
サッシの回りも庇(ひさし)の回りも・・・1cmほど隙間を空けてコーキングします。

そのコーキングが10年も経過しないうちに劣化して水漏れを起こすのです。(コーキングは永久的ではありません)
コーキングの施工技術にも原因がありました。(今でも時々見かけます)

当時はサイディングに直接釘を打つ方法で施工していました。
地震や通行するトラックの振動などで打った釘の部分から割れが発生し、クレームにもなりました。
現在ではそのクレームを解消するため引っかけ金具を使用するので、釘を正面から打つことはありません。
しかし、正面から打たないので貼り替えるときが大変です。

今では製造するメーカーも合併などで数社になりました。そして、素材も厚くなりました。
しかし、お客様の要望は多様化して、様々な柄・デザイン・カラーが豊富になり選択も楽しめます。・・・が!
豊富になりすぎたデザインやカラーは10年も続きません!
私どもでリフォームした築12年のY様では同じ柄が廃版でどこを捜してもありません!
仕方なく似たようなものを捜して貼りましたが、お客様もご満足までは戴けませんでした。

当社としては16年前より水漏れ・割れ・貼り替え困難などの理由で最終的にお客様に迷惑がかかると思われる窯業系サイディングは好んでお薦めはしていません。

当社での外壁施工は殆どが左官系で仕上げます。
多くの業者が割れ(クラック)が発生しやすいからとモルタルを嫌います。

それは、適切な材料を使い的確な施工方法を指示し、監理すれば殆ど発生することはありません。
早く!安く!仕上げようとするからクラックは発生すると考えられます。
サイディングより工期は長くなりますが、将来を見据えてもモルタル仕上げは無くならない!
曲面(カーブ)も含め多様な仕上げが楽しめる。
基本的につなぎ目がないので雨漏りの発生が少ない。
金属のように錆びることがない。
などの理由から当社では漆喰壁などを含め左官系の仕上げをお薦めしています。
ナイスさんいんへのお問合せはこちらから!
スタッフ募集

ブログを書いてる人

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

最新記事

サイト内検索

コメント

カテゴリー

アーカイブ

運営者

(有)ナイスさんいん
〒689-3545
鳥取県米子市吉岡319-10
TEL:0859-27-3599
URL:http://e-sanin.com

<営業エリア>
当社より1時間以内で訪問できる範囲とさせて頂いています。
◆鳥取県米子市、境港市、西伯郡、日野郡
旧町名=会見町、岸本町、溝口町、名和町、中山町
◆島根県安来市、松江市、東出雲町
旧町名=能義郡、八束郡

リンク集


古民家プロ