管理者ページRSS1.0Atom0.3
「2×4(ツーバイフォー)の築20年の建物をリフォームしたい」と
メールでのお問い合わせがありました。

2×4は地震に強く、火災にもとても強い建物だと言われ
山陰地方でもずいぶんと建てられました。

それを建てた建築業者は殆ど残っていません。
(事業をやめたり、倒産したり・・・)


私の個人的な意見ですが・・・
山陰地方では湿気の問題で2×4の住宅はあまり感心しません。

地震や火災を強くするために壁の中が密閉状態に
なっているのです。
カビの生えた外壁壁体内結露
山陰地方では湿気が多く、壁の中に湿気がたまると
カビが生えたり、壁の中から湿気で腐れて来ることがあります。

↑左の写真は塗装前。左は塗装後2年もしないうちにカビだらけ。。

壁の中のグラスウール断熱材が湿気を含み壁の中央付近から
床面にかけて含んだ湿気でずり落ちているのでは?と考えられます。
(湿気を含むと密閉された壁内から湿気が出ることができません)


2×4の材木はその殆どが北米からの輸入材なので、
山陰地方の環境にあまりなじまないと思われます。
壁の中腐れ多木材
その木材は湿気を含むと日本材よりは簡単に腐れるようです。
普段見ることの出来ない壁の中で起きている事件??

↑左はクロスにシミが出来て一部をはぐったところ・・・
↑右は拡大写真です。
水漏れで木材が炭化してポロポロと、木材の役目を果たしていません。



気がついたら手遅れ!にならないよう注意したいモノ。
湿気を発生させるファンヒーターなども出来るだけ使用しない
環境を持ちたいものです。。

じゃあ、今住んでいる人たちは??

くれぐれも・・・
2×4の住宅は、湿気を出さないよう心がけましょう!!
建物を長持ちさせるには毎日の除湿が必要だと思います。。

これから、2×4住宅のお客様へリフォームの相談に行って参ります。


JUGEMテーマ:リフォーム
 
2009.11.28 Saturday / The・古民家
築70年の古民家です。
一難去ってまた一難・・・
次から次へと微妙な寸法が合わなくなってきます。

現在の玄関まわり再生工事も終盤に近づきました。
玄関周りの納まりが自分としては
納得できません。。。

工事を進めていく内に
伝統資財施工技術士としての
「こだわり」が出てきて・・・

いい材料は使いたいし・・昔の技術は伝承したいし・・・
でも・・・


玄関のイラスト昨日、お施主様から
「玄関の雰囲気が分からないわ!」と言われ。。
さらさら・・と
目の前でイラストに書いて差し上げた。。

「あ〜、これならわかるわ!」とご納得。

お客様にとっては、平面図だけでは分からないことばかり・・・

雰囲気だけでも分かった戴けると
作業も進めやすくなります。。



JUGEMテーマ:The・古民家「田舎で暮らそう!」
 
2009.11.27 Friday / 携帯から
091122_1306~0001.jpg
我が家の庭に植えているヤーコンに花が咲きそうです。


ひまわりの花を親指くらいに小さくしたような花です。
フラクトオリゴ糖やフラボノイド、ポリフェノールが大量に入った
植物だそうで・・・

葉っぱもお茶に出来るらしく、
ヤーコンは様々な栄養素があるとのこと、今から収穫が楽しみです。
2009.11.26 Thursday / 山陰の風景
091126_1103~0001.jpg
鳥取市にある白亜のお城『仁風閣(じんぷうかく)』秋の姿です。
(携帯の写真で写りが悪い・・m(_ _)m・・)

鳥取藩主だった池田家の別邸として作られた洋館です。

明治40年侯爵だった池田家第14代当主が、
赤坂離宮や京都国立博物館などの設計をした宮内省の片山東熊博士に
依頼した建物。

中にはいると・・・
御座所謁見所
それは、それは・・・とてもとても素晴らしく。。。
各部屋には「暖炉」があってヨーロッパにでも行ったような雰囲気が漂っています。
ドアの向こうからはご令嬢が出てきそうなほど綺麗に手入れがしてあります。

このページに書ききれないので、詳しくは下記の仁風閣のページで
ご覧戴くと詳しく掲載してあります。
http://www.tbz.or.jp/jinpuukaku/index.php?view=3858


素晴らしくお手入れの行き届いた重要文化財でした。

鳥取県庁のすぐ隣、
久松山(きゅうしょうざん)にひっそりとたたずんでいます。


(なお、文中の写真は上記仁風閣様のページから了解を戴いて掲載しています)

JUGEMテーマ:癒しとやすらぎの自然・風景

2009.11.25 Wednesday / 事務所の話題
鳥取県の「経営革新計画の事業所」として今年認定いただいた。

先月1名増員して、本格的に新しい事業にスタートするため
「定款」を作成し、本日公証人役場で承認をもらった。

あとは法務局へ書類の提出だ!


一方、
新しい事業の援護射撃をするために明日は鳥取県庁へ向かう予定。
そして、島根県庁へも出向く予定にしている。

両県の推薦があれば「鬼に金棒」だ!


出雲市の古民家明日の午後からは築250年という
気の遠くなるような歴史ある
古民家の増築で出雲市から
お客様がお見えになる。

私どもの古民家事業の実績を認めて戴いたのか??


伝統構法を駆使して、土壁塗りを施して、自然素材いっぱいの
健康住宅がご希望だ!

私どもの協力業者さんには、伝統構法の技術をもった「宮大工」
鏝絵「額」
そして、
土(つち)にはとてもうるさい?(笑)
左官さんもいる。
漆喰で作る「コテ絵」の技術も
優れているからスゴイ!!


そんな職人さんに囲まれて、古民家の事業を広めないわけには行かない!

伝統の技術を活かす土俵をたくさん作ってあげなければ、後継者も育たない。

最近は見かけなくなったタイル張りの浴室も復活させたいと
思っている。

いやぁ〜!
古民家っていいもんですよね〜!
伝統の技術って素晴らしいもんですよね〜!



JUGEMテーマ:商い・商売に対する姿勢
 
ナイスさんいんへのお問合せはこちらから!
スタッフ募集

ブログを書いてる人

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

最新記事

サイト内検索

コメント

カテゴリー

アーカイブ

運営者

(有)ナイスさんいん
〒689-3545
鳥取県米子市吉岡319-10
TEL:0859-27-3599
URL:http://e-sanin.com

<営業エリア>
当社より1時間以内で訪問できる範囲とさせて頂いています。
◆鳥取県米子市、境港市、西伯郡、日野郡
旧町名=会見町、岸本町、溝口町、名和町、中山町
◆島根県安来市、松江市、東出雲町
旧町名=能義郡、八束郡

リンク集


古民家プロ