管理者ページRSS1.0Atom0.3
2013.09.11 Wednesday / 文化財探訪
むか〜し、昔・・・
大国主命(おおくにぬしのみこと)の兄弟が、
因幡の国に住む、美女姫の八上比売(やかみひめ)
争奪戦に出かけたそうな。

そんな、昔話に出てくる画が、
温泉街の遊歩道に描いてある。
大国主命
大国主命。
遠くに見える点々と見える灯りは「漁り火」

サメ
ワニを騙して淤岐嶋(おきのしま)へ行ったウサギは
皮を剥がれて、丸裸。。
大国とウサギ
大国主命に、ガマの穂にくるまれば・・と言われ復活。


そんな遊歩道に描かれた絵を・・・
ブラックライトで、幻想的に浮き上がらせている。
(11月いっぱいとか・・・)


【続編】
めでたく八上姫と結婚することになったが・・・
大国と八上姫
それを恨んだ兄弟の八十神(やそかみ)たちは、
因幡の国から帰る途中、米子市の南隣の村の山から猪と騙し
まっ赤に焼けた大岩を転がして大国主命に受け取らせ「絶命」


その石と言われている大岩石・・・
大岩石

それを祀ってある「赤猪岩神社(あかいいわじんじゃ)」
米子市から車で20分ほど。
赤猪岩神社

地元の方はよくご存知でしょうが・・・
ご存じない方や、県外の方々に少しだけ解説してみました。

☆神社・岩の画像は、南部町役場のページからお借りしました。
          詳しくは↑クリック

そのむかし・・・こっぽし。。

JUGEMテーマ:事件・事故
 
2009.07.15 Wednesday / 山陰の風景
久しぶりに鳥取県庁へ出向いた。

国道9号線を東に向かい、鳥取市の手前に「白兎海岸」がある。

島にいたウサギが陸へ帰りたい一心でワニを騙して皮を剥がれる・・・
といった伝説が残る。

淤岐嶋(おきのしま)その島が「淤岐嶋」と呼ばれるが・・・
人によれば「隠岐の島」とも「沖の島」とも・・・

伝説の中身は大きい方が良しとされる傾向があって
島根県の沖合にある「隠岐の島」が有力だが・・・
この島が「淤岐嶋」。ウサギの形に見えるかな?


この島に洪水で流された年老いたウサギが故郷である因幡国の高草郡へ帰りたい思いが募りワニを騙す羽目に・・・

この時代のワニとは4本足のワニではなく、サメとかフカと呼ばれる魚類
だと言われている。

お隣の安来市にも「月輪神事」と呼ばれ、ワニに噛まれて死ぬお姫様の神話が
残っている。毎年旧暦のお盆に、この神事が催されとても賑やか。。。
米子市の「がいなまつり」の数十倍もにぎわうおまつりだ!

近年この海岸にサメが出没して、サーファーの穴場である白兎海岸を
脅かしているという。

近畿地方や、山陽方面からのサーファーが好んで集まる海岸が白兎海岸だ。
キムタクがときどき利用しているらしいウワサも出ているが・・・真相は??

白兎海岸梅雨も明けきらない今日の昼前に降り出した夕立
(昼でも夕立と言うかな?)の影響か?
海岸はひっそりしていた。。

海水浴シーズンになると付近の国道では追突事故が多発する!
海水浴客ももう少し控えめなウエアーを身につければいいのに・・・(笑)



下記に表示されるスポンサーは、このブログとは無関係です。


JUGEMテーマ:癒しとやすらぎの自然・風景
 
ナイスさんいんへのお問合せはこちらから!
スタッフ募集

ブログを書いてる人

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

最新記事

サイト内検索

コメント

カテゴリー

アーカイブ

運営者

(有)ナイスさんいん
〒689-3545
鳥取県米子市吉岡319-10
TEL:0859-27-3599
URL:http://e-sanin.com

<営業エリア>
当社より1時間以内で訪問できる範囲とさせて頂いています。
◆鳥取県米子市、境港市、西伯郡、日野郡
旧町名=会見町、岸本町、溝口町、名和町、中山町
◆島根県安来市、松江市、東出雲町
旧町名=能義郡、八束郡

リンク集


古民家プロ